Tポイントが超貯まりやすいヤフーカード 公共料金、税金も対象

ヤフーカード

Yahoo! JAPANカードを持つことの1番大きなメリットは
他のカードと比較して断然、Tポイントが貯まりやすい点です。

特にYahoo! JAPANカードを使ってYahoo! ショッピング、
LOHACOを利用すると買い物のたびに3%のTポイントが貯まります。

Tポイントが通常の3倍ですよ♪

Yahoo! ショッピングでよく買い物をする方には朗報ですね。

ヤフーカードは
クレジットカードとしてもTカードとしても使えます。

クレジットカード機能の利用で
Visa・Mastercard・JCBが使えるお店で100円で1ポイントが貯まります。
通常は200円で1ポイントですから、かなりお得です。

またヤフーカードをTカードとして
ファミマ、エネオス、オートバックスなどの提携先で提示すると
利用金額に応じてTポイントがたまります。

ヤフーカードのTポイント利用手続きを行うと
現在利用しているTカードのポイントを
ヤフーカードに移動させて1つにまとめることができます。

ヤフーカードを新たに作りTポイントをヤフーカードにまとめよう
と考えている方で、Tカードを複数枚持っている方は
あらかじめTカードの移行(移動)で1つにまとめておくと
取りこぼしなく無駄が出ません。

 

公共料金支払い、税金の支払いにも対応

毎月必ずかかってくる公共料金の支払いを
ヤフーカードのクレジット機能を使って支払うと
Tポイントが100円につき1ポイントつきます。

公共料金には電気料金、ガス料金、水道料金、新聞購読料、
携帯電話料金、固定電話料金、プロバイダー料金、放送料金、
国民年金保険料などがあります。

特に金額がかさむ国民年金保険料を
自動引き落としや払い込み用紙で
なにげなく払っているともったいないです。

公共料金、税金の支払いまで
Tポイントがつくんだ。
知らなかったわ!

ひと月に支払う公共料金の総額が48,000円とすると
480ポイントをもらえる計算になります。
1年間で480円x12か月、合計ポイントは5,760ポイントも貯まるんです。

さらに自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税などの
税金の支払いをヤフーカードで支払えばTポイントが100円につき1ポイント貯まります。
インターネットで24時間いつでも支払い可能で便利です。

ヤフーカードの公共料金支払いに対応していない地方自治体であっても
クレジットカードで支払える場合がありますから
各自治体のホームページでチェックするとよいですね。

ふるさと納税もヤフーカードで支払うと100円につき1ポイントたまります。

Tポイントをしっかり無駄なく貯めたい方には
ヤフーカードはとてもおすすめです。

貯めたTポイントを損せずにお得に使う方法

しっかり貯めたTポイントは損をしない使い方をしたいですね。

Tポイントを使って1株から買える株式投資があります。
初めて株をやってみようという初心者には

自分の財布からお金が出ていきませんから
資金ゼロで始められます。

詳細はこちら↓

名刺交換デザイン

 

断然お得なTポイントの使い方の総合ページへ>>

コメント