ポイント投資とは

ポイント投資

ポイント投資は
買い物などで、あなたが貯めたポイントを
お金の代わりとして株式投資や投資信託といった、
金融商品を買うことができるサービスです。

ポイントを使って投資をするには、
証券会社に口座を開設することから始めます。

あなたが持っているポイント(Tポイントや楽天スーパーポイントなど)で
ポイント投資ができる証券会社の中から選びます。

Tポイントで1株から買えます
↓ ↓

名刺交換デザイン

 

証券会社へ口座開設をする

銀行にお金を預ける時に口座を作る時と同じように、
株式投資をする際には証券会社を決めて
口座開設をしなければなりません。

ネット証券ではインターネットで口座開設をすることができます。

あなたが取引を始める証券会社のホームページで、
口座開設をするボタンをクリックすると
口座開設に必要な案内が送られてきます。

届いたメール内容に従って手続きを行います。

株の取引開始は郵送で書類が届いた後

実際に株の取り引きができるようになる口座開設までの日数は
証券会社によって違いがあります。

口座開設申し込みの手続きが完了すると
最短で当日~1週間のあいだに口座開設が完了します。

すぐに株の取引を始めたい方は、
口座開設の申し込みに必要な全書類を
ネット上で送信できるサービスを選択することです。

本人確認書類や、マイナンバー確認書類を
スマホやデジカメでパチッととって証券会社に送信します。

その後、証券会社が口座開設可能かどうか審査して
OKならば口座番号やパスワードなどを書類で発送します。

あなたの元に証券会社から口座番号やパスワードなどが
書かれた書類が届くと取引を開始できます。

ネットで書類送付の申し込みをして
郵送で書類のやり取りをするとその分、日数がかかり
口座開設の時期が大きく遅れます。

ポイントで株式投資ができる証券会社は

ポイント投資ができる証券会社のうち、
株式投資ができるのは限られています。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)が扱うTポイントは
実際に購入できる株である取り扱い銘柄ほぼ全てが対象、
海外株式の取り扱いもあります。

pontaポイントは9銘柄だけ、
永久不滅ポイントは3銘柄だけと少なく限定されています。

auポイント、楽天ポイント、dポイントは株式投資はできません。

 

名刺交換デザイン

 

購入できる株の単位は

多くの証券会社では最低、100株から購入可能となっています。

その中で1株から買えるのはネオモバ(SBIネオモバイル証券)だけ。
しかもあなたが持っているTポイントを現金として利用できます。
初めて株を始める初心者にとっては
100株からの購入はなかなか取り組みにくいですよね。

1株から購入でき、株の状況をじっくり観察しながら取り組める
ネオモバはおすすめです。

株の売買手数料

株式を売買する時には手数料がかかります。
証券会社により手数料は違ってきます。

ネオモバなどのネット証券と大手の証券会社を比べると
証券会社の手間がかからないネット証券は
手数料が安く抑えられています。

また、取引手数料は取引する株の金額により変わってきます。
取引金額が10万円までであれば86円~108円がほとんどです。

Tポイントを損せず有効に使えます
↓ ↓

名刺交換デザイン

 

 

断然お得なTポイントの使い方の総合ページへ>>

コメント