思わずため息、老後2000万円不足問題

老後2000万円不足問題

老後の生活費に2000万円が不足します、
と発表された金融庁の報告書が
大問題になりましたね。

参院選でも一番の争点になったことは
記憶に新しいです。

少子高齢化問題の今の時代、
年金など社会保障政策はいったい
どうなっているの?と
気にならない人はごく僅かでしょう。

豊かな老後を送るには上手な資産形成が大切、
などと麻生太郎財務相は言ったけれど

どう言い訳しても、
長年の国の年金に対する取り組みに
計画性がなく手抜き、無策が招いた結果でしょう。

こんなこと、
今頃になってしゃあしゃあと言うなんて、
と腹が立った人が多いと思います。

毎日食費や消耗品を必死に節約してやりくりし、
子どもの教育資金を貯めるために

パートや社員としてけんめいに働き
帰宅した後は、家の雑事や食事づくりにと
休む間もなくからだを動かし、

ギリギリのところで暮らしている人達に

2000万円足りなくなりますから

今から働く以外の、
他の収入を増やして貯蓄しましょう、
なんて言われてもね。

塾や大学にかかる費用ってすごいですから。

教育費って
こんなにかかるの?‼

巷では、それは標準的なモデルの話で
それじゃ足りない、いやもっと必要だとか

もうちょっとは少ないはずだろうとか、
いろいろ言われていますけれど

実際問題として
年金制度は破綻していると、
少なからず感じている人達がほとんどでしょう。

何十年も先のことを今から心配するより、
子どもを無事に教育を受けさせて
成人させるまでの資金が
とりあえず、大きな問題なんですよ。

教育資金を貯めるだけでは、
確かに不安はあるんだけれど…

病気やケガで
多額の費用が必要になるかもしれないし、
考え出せばきりなくなりますよ。

出来る範囲でコツコツ貯める、
それしかないかも。

日々の生活が忙しくて、
資産形成することに注意を向けるなど、
かなりハードルが高いですよね。

なにから最初に取り組んだらいいのか、
見当もつかないし、

資産をつくるためには
まとまった資金が必要ってことになると

キツキツの生活、
どこにそんな
お金があるっていうの?

 

国民3人に1人が取り組んでいるという
調査結果がある株式投資なのですが

なぜか身近で話題になることって
多くないですよね。

少額から株に投資しつつ
少しずつ知識と経験を積みながら
やり進んでいくというのが
堅実で負担が少ない取り組み方です。

貯めたTポイントで1株単位で買える
初心者も安心のネオモバ
↓ ↓

名刺交換デザイン

投資の知識がないから
最初は不安に感じますが

実際やってみないと
どんなものなのか判断がつきませんね、
何事も経験からです。

毎日の買い物で
少しずつ貯まっていったTポイントで
試してみるのは

有り金、はたいて
投資するわけではないから気楽です。

追い詰められてするわけじゃなく、
余裕をもって取り組めるんですから

冷静に株って何?を
つぶさに観察することもできます。

先行きに大きな不安をかかえて
なんだかなぁと思いながら
日々を送るよりも

働かなくても収入があるという可能性が見えて
毎日を過ごせると精神的に楽ですよね。

やっぱり
不安なく笑顔で
暮らせるのがいいわ。


貯めたTポイントで1株単位で買える
初心者も安心のネオモバ
↓ ↓

名刺交換デザイン

 

断然お得なTポイントの使い方の総合ページへ>>

コメント