ファミリーマート(ファミマ)は公共料金支払いでTポイントが貯まる

公共料金

ファミリーマート店内でのお買い物で
Tポイントがつくことはよく知られていますが
公共料金の支払いでもTポイント対象になるんです。

ファミマTカード(クレジット)で
公共料金の支払いをするとTポイントが貯まります。

毎月、まとまった金額の支払いが発生する公共料金ですから、
Tポイントがたくさん貯まる絶好のチャンスです。

公共料金は
電気代、ガス代、水道代、電話使用料(固定電話・携帯電話)、
プロバイダー使用料、電車・バス代、新聞代などがあります。

ファミマTカード(クレジット)では、公共料金の支払いに対して
200円で1ポイントのTポイントが貯まります。

例えば、
電気、ガス、水道、携帯電話代などを
ひと月に20,000円支払っているとします。
ファミマTカード(クレジット)でクレジット支払いにすると
Tポイントが毎月、100ポイント貯まります。

Tポイントが貯まることも魅力的ですが、
クレジット支払いにすることで公共料金の支払い額が全て、
ひとめで把握できるメリットもあります。
毎月決まった日に引き落としされますから手間がかかりません。
クレジットカードに使用している口座残高を
引き落とし日前にチェックすればOKです。

公共料金をクレジットカード支払いに変更する

今までの公共料金の支払い方法からクレジットカード支払いにする場合は、
あなたが支払っている電力、ガス、水道局など
公共料金の支払窓口へ直接問い合わせるか、インターネットで検索します。

全ての公共料金がクレジットカード対応しているとは限りません。
お住いの地域によっては対応していないところもあります。

クレジットカードの有効期限切れの切り替えに注意

今あなたが使っているクレジットカードの有効期限が切れると
新しいクレジットカードが送られてきます。

カード番号は変更されませんが
セキュリティコード、有効期限が変わります。

新しいクレジットカードでの公共料金支払いの変更手続きを忘れずに行います。

引っ越し時は公共料金支払いの解約をする

引っ越しをする時は電気、ガス、水道などの
公共料金の解約を確実に行います。
手続きが遅れたり、忘れたりすると
クレジットカードでの支払い続けることになります。

ファミマTカード(クレジット)限定

ファミマカードは、現在4種類あります。

1.ファミマTカード
2.ファミマTカード(クレジット)
3.ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)
4.Tマネーが利用できるファミマTカード

公共料金の支払いでTポイントがつくのは、
2のファミマTカード(クレジット)だけです。

ファミリーマート店内でのお買い物で
Tポイントがつくことはよく知られていますが、
公共料金の支払いでもTポイントがつくと
金額が大きいですからお得感があってうれしいですね。


貯まったTポイントは

損することなくお得に使いたいです。

1株からTポイントで買える、
初めての方も安心のネオモバ

株式投資が少額で始められます。

名刺交換デザイン

断然お得なTポイントの使い方の総合ページへ>>

コメント