エネオスでTポイントをためる

エネオス

エネオスENEOSのガソリンスタンドには
「Tポイント」と大きく書かれた看板が立っています。

Tポイントを扱っているいろいろな業種のショップがある中、
古くからTポイントに力を入れてアピールしてきました。

エネオスTポイントのメリット

エネオスでTポイントを提示すると
T会員価格で安く給油することができます。

週末にはガソリン価格が値引き販売されることが多いです。
給油する車の列が長く続いている光景もよく見受けられます。

ガソリン価格だけでなく、
週末はTポイントも2倍3倍にポイント付けされることがよくあります。

普通は200円で1ポイントしかたまりませんが、
2倍になれば2ポイント、3倍なら3ポイントになりますよね。

Tポイントをたくさん集めたい人は
週末にエネオスに行って給油することをお勧めします。

エネオスでTポイントを作る

エネオスでTポイントを作るときは
ガソリンスタンドのスタッフに、Tカードを作りたいんです、
と一言声をかけるとすぐにその場で作成してもらえます。
そして給油すればすぐにTポイントがつくようになっています。

給油前にスタッフへ提示する

Tポイントをつけてもらうには
給油する時にスタッフにTカードを手渡して
「満タンでお願いします」などと給油を注文します。

給油が終了してからTカードを出してからでは遅く、
Tpointをつけてもらえません。

また、Tカードを忘れてしまい
ポイント付けをしてもらえなかった場合、
後日に申請しても後付けはできない仕組みに
なっていますから注意が必要です。

ガソリンスタンドがセルフの場合

セルフスタンドで給油する場合は、
タッチパネルの指示に従い、Tカードを読み込ませます。
この時にたまっているTポイントを使うこともできます。

現在のTポイント数を確認する

Tポイントがどれくらいたまっているのか気になりますよね。
エネオスでTポイント数を確認するには
レシートを見るとTポイント数が印刷されています。
給油した際についたTポイントと
貯まっているTポイントが一目でわかります。

Tポイントをお得に貯めるには

エネオスにはガソリンの割引もあるエネオスカードがあります。
カードには3種類あって、
エネオスカードCは1リットルあたり最大7円引き、
エネオスカードPは最大3%還元、
エネオスカードSは年1回の利用で年会費無料になります。

その他、初年度年会費無料、24時間365日のロードサービスなど
充実した内容になっています。

貯めたTポイントで1株単位で買える
初心者も安心のネオモバ
↓ ↓

名刺交換デザイン

 

断然お得なTポイントの使い方の総合ページへ>>

コメント